30周年記念事業

new絵文字:重要  行事の様子をUPしました。
 

30周年記念祝賀会会計報告

 

30周年記念講演会プログラム

創立30周年記念講演会プログラム

日 時  平成29年12月2日(土)10:30-12:30(受付 10:00〜)
場 所  共通講義棟6階 創成学習スタジオ

プログラム(講演タイトルは変更されることがあります)

【第一部】
10:30-10:45 長宗 秀明 教授(徳島大学工学部生物工学科 学科長)
      「生物工学科30年の歩み」

10:45-11:00 辻 明彦 教授(徳島大学生物資源産業学部 学部長)
      「生物工学科の発展的解消と新学部創設」

【第二部】
11:00-11:15 ① 吉永 佳余子 氏(第3期生,H6. 3卒,H8. 3修)
       (GEヘルスケア・ジャパン(株) ライフサイエンス統括本部 インダストリー営業部2課 課長)
       「今,注目のライフサイエンス分野で,自分のキャリアを作ろう 活かそう!」

11:15-11:30  ② 窪野 慎一 氏(第5期生,H8. 3卒)
       (キッセイ薬品工業(株) 育薬科学部 育薬科学課 課長)
       「鳥の目,魚の目,虫の目で考えよう 〜今,社会人に求められていること〜」

11:30-11:45  ③ 谷口 孝純 氏(第7期生,H10. 3卒,H12. 3修)
       (参天製薬(株) 研究開発部 非臨床研究統括部 薬理グループ 主任研究員)
       「内資系製薬企業研究職の業務内容の移り変わりと,今後求められること」

11:45-12:00  ④ 犬伏 順也 氏(第10期生,H13. 3卒,H15. 3修)
       (サンスター(株) オーラルケア研究開発部 研究員)
       「サンスター(株)に入社して役立った大学で学んだ知識
               ~医歯薬工の幅広い分野を学べた生物工学科の重要性~」

12:00-12:15  ⑤ 米岡 千里 氏(第12期生,H15. 3卒)
       (共立製薬(株) CA営業本部 CA獣医薬部 獣医薬課 課長)
       「動物用医薬品業界で働いて」

講演会終了後〜 同窓会(徳大生物しらさぎ会)総会

祝賀会ご出席者の皆様には,会場までシャトルバスを用意しています。ご利用ください。
 

徳島大学工学部生物工学科同窓会

趣 旨

「会員相互の親睦と交流をはかり且つ母校の発展のために尽力し,産業の発展に寄与することを目的とする」と言う趣旨で平成17年3月に設立され、本学科出身者(大学院も含む)が中心となり運営している会です。同窓生のみならず、学科の教職員も参加しています。活動は定期総会開催、同窓会ホームページの運営、就職斡旋などです。会の活動方針や予算は、総会で決め、会長を中心に各年度ごとの理事が分担して運営にあたります。


赤松同窓会会長によるご挨拶
2018
2005

 

連絡先

生物工学科事務室(TEL: 088-656-7533)
メーリングアドレス(sirasagikai@ml.tokushima-u.ac.jp

ご返事には、時間がかかる場合もございます。(あらかじめ、ご容赦下さい)


 

役 員 ・理 事

第1回総会において、同窓生の中から役員が選出されました。また、理事には各卒業年度から2、3名の同窓生の方々に就任いただいております。なお、生物工学科をご退職なされました松田佳子先生,金品昌志先生が会の顧問にご就任していただけることになりました。

役員・理事一覧表の頁へ

 

総 会

絵文字:晴れ第3回総会は平成29年12月2日(土)午後12時35分より,創立30周年記念事業に引き続いて開催され,しらさぎ会の今後についてやそれに伴う会則変更案・役員の選出等に対する承認および今後の活動方針などの議事について話し合われました。

第3回総会議事録

絵文字:晴れ第1回総会は平成17年3月19日(土)午後4時より、同窓会設立式に引き続いて開催され、役員の選出、会則制定・承認および今後の活動などの議事について話し合われました。その様子は学科トップページに掲載してありますので、御覧下さい。第2回総会は平成20年度11月15日(土)午後5時から20周年記念講演会に引き続いて開催されました。なお、次回(第3回)は役員によるメール会議で決定される予定です。

第2回総会議事録

 

会 則

会則の頁へ

 

徳大生物しらさぎ会賞

しらさぎ会では,卒業研究で優秀な成果をおさめた卒業生に,卒業時に奨励賞として記念品と合わせて「徳大生物 しらさぎ会賞」を贈呈しています。

副 賞      受賞者一覧の頁へ


 

伝 言

今後、開催される同窓会関連の催事はこのホームページを通して、同窓生の皆様にお伝えしていきます。
  
new!  【寄附金募集のお願い】

    卒業生の皆様方におかれましては,益々ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。

  さて、第3回総会議事録でもご報告の通り、本会の生物資源産業学部への移行承認に伴い、現行の生物工学科卒業生に対する奨励賞「徳大生物しらさぎ会賞」も2019年度から生物資源産業学部卒業生に対して実施致します。本奨励賞は平成17年度末でご退職された松田佳子先生の退職記念事業費残金を同窓会活動費にとのお申出によりご寄付頂いたことから、その有効活用として平成21年度から、1年に1名の卒業生に対し、副賞記念品とともに授与しております(平成30年度まで継続)。生物資源産業学部は3コースあり、できれば各コースから1年に1名、計3名に授与できればと考えておりますが、記念品代が約1万円ですので、現在の予算状況では難しいのが実情です。辻学部長から早々に10万円のご寄付を頂きましたが、現予算で1年に計3名の実施では8年程実施で予算が底をつくことになりますので、見切り発車はできません。そこで、総会でもご承認頂きましたが、寄附金の募集を行うことと致しました。詳細は寄附金募集要項をご確認頂き、是非とも本事業へのご理解とご支援をお願い申し上げます。生物資源産業学部での実施は2019年度からですので、20192-3月までの寄附金受入・予算状況を踏まえて、1年に1名か、3名かの実施を最終判断し、2019年度4月に生物資源産業学部4年生(第一期生)へ周知する予定です。重ね重ね恐縮ですが、本事業の長期安定的な継続実施には、皆様方のご理解・ご協力なくしては成り立ちませんので、何卒、よろしくお願い申し上げます。
       

             絵文字:重要  寄附金募集要項 絵文字:重要

平成30年3月
徳大生物しらさぎ会会長 赤松 徹也
(生物工学科平成4年卒,第1期)


絵文字:晴れ 徳島大学工学部生物工学科創立30周年記念事業を平成29年12月2日(土)に開催されました。多数のご参加誠にありがとうございました


 

その他

同窓生の皆様のご意見をお待ちしています。