生物機能工学講座 A3 Group
 
  研究キーワード


動物細胞を用いた「バイオ医薬品」生産
 
  何に役立つの?


世界中に「バイオ医薬品」を届けるために、効率、安定かつ安心な生産系を創ります。
 
  研究内容


「バイオ医薬品」とは、遺伝子組換え・細胞培養等、バイオ技術を用いて製造される蛋白質などを有効成分とする未来の医薬品です。ガン治療などに有効な抗体医薬や血液製剤、新型ワクチンなど、様々な分野にて期待されています。
A3研究室では、「バイオ医薬品」生産に特化した組換え細胞のゲノムからの創成、これを活かしたリアクターシステムなど、ものつくりのバイオテクノロジーの研究を行っています。
 


       バイオ医薬品生産に用いる
        組換えハムスター細胞